実物資産としての純金

純金ネックレス、金、金貨の紹介
トップ>>指輪>>MKS 明工舎製作所 指輪ゲージ ART No.40610

指輪

MKS 明工舎製作所 指輪ゲージ ART No.40610

MKS 明工舎製作所 指輪ゲージ ART No.40610

評価: 4.7

レビュー: 23件のレビューがあります。

指輪のサイズがわからない、そんな時の強い味方がリングゲージです。リングゲージとは、指の太さを測り、リングのサイズを決める工具です。このリングゲージは、全国標準規格で制作されており、安全に計測可能です。また、計測工具としての精度を守るために検査後検査シールが貼られております。リングサイズは1mm違うと約1番手変わるため、精密な精度を要求されます。このリングゲージは、1号から30号まで計測可能であり、ピンキーリング(小指)のサイズから測れます。なお、人間の指の太さは気候、また朝と夜でも微妙に変化していますので、複数回の計測をお勧めいたします。また、温度による誤差に関し、明工舎製のリングゲージは5%以内の誤差で押さえられています。材料は亜鉛ダイキャストで金型で抜いて制作します。本製品は、日本で一番使われているリングゲージです。

Copyright(C)2013 実物資産としての純金 All Rights Reserved.

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  貉ッ豐「閾ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  蜷亥ョソ縺ァ蜈崎ィア蜿門セ  繧ソ繧、繝、 譬シ螳  繧ケ繧ソ繝繝峨Ξ繧ケ繧ソ繧、繝、 豼螳  繧ソ繧、繝、 繝昴Ν繝 譁ー蜩  譚ア莠ャ 蟆る摩蟄ヲ譬。 蟆ア閨キ  5ZIGEN  迚ケ谿雁崎ィア 譬シ螳  驥鷹°繧「繝繝励ョ螟ゥ辟カ遏ウ  蠢逅蟄ヲ驛ィ 譚ア莠ャ  髻ウ讌ス 蟆る摩蟄ヲ譬。 遖丞イ。  繧ケ繧コ繧ュ 繧「繝峨Ξ繧ケ 荳ュ蜿、  蜷咲ーソ讌ュ閠